Event is FINISHED

第6回 真庭なりわい塾オンライン特別セミナー「アフターコロナを生きる、未来のあなたへ~7つの視座から明日を生きるヒントを探る~」

Description

真庭なりわい塾は、岡山県真庭市をフィールドに、はるか昔から紡いできた農山村の暮らしに学びながら、これからの生き方、働き方、社会のカタチを考える人材育成塾です。

これまでも私たちの社会は、たとえばリーマンショックを境に、あるいは3.11後に大きく舵を切り、持続可能なライフスタイルを求める方向へ転換しようとしたはずです。しかし、実際には、そうはなりませんでした。ところが、このコロナ禍によって再び、人間社会や世界経済の弱点、そして地球規模の課題が露わとなり、時代は大きな転換期を迎えようとしています。
このセミナーでは、各分野の第一線で活躍する多彩なゲストと、真庭なりわい塾の塾長・副塾長による鼎談を通して、今まさに変容しつつある社会と心の在り処をみつめつつ、明日を生きるための指針と希望を見出す場を提供します。

子どもたちの未来を真剣に考えたい。これまでの生き方、働き方を変えたい。そして真庭市をはじめ、各地の農山村に次の時代の可能性を感じていらっしゃる方も、ぜひ、ご参加ください。

プログラム:2020年9月~21年3月まで全7回(毎月第3土曜日:午前10時~11時半)
参加費  :各回1000円(ZOOMウェビナーによるライブ配信)

<第6回配信のご案内>
2月20日(土)10:00~11:30
「オンラインは万能か~人間の五感と身体性」 
対談録画:山極寿一(霊長類学者・京都大学前総長)×渋澤寿一(真庭なりわい塾長)

京都大学第26代総長を務められた山極寿一先生は、霊長類学者であり、ゴリラ研究の第一人者です。アフリカの森でゴリラの群れと共に暮らしながら、ゴリラの生態や社会について仔細に観察し、その解明に取り組んでこられました。その一方で、類人猿の行動や生態をもとに初期人類の生活を復元し、人類社会の特徴や由来を探るなど、数多くの論考を発表されています。著書には『ゴリラ』『ゴリラの森に暮らす』『「サル化」する人間社会』『ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」』など多数。

セミナー当日は初めに山極先生と渋澤寿一塾長との対談録画(2020年11月収録・約1時間)をご覧いただきます。議論は、人とゴリラのコミュニケーションの違いから、アフターコロナの生き方・働き方へと展開します。皆さんも一緒に考えてみましょう。

出演:渋澤 寿一(塾長)×駒宮博男(副塾長) 

※お申込みいただいた方には後日、当日の配信動画のリンク先をご案内します。配信当日にご都合の合わない方、再度視聴したい方は、録画記録をご覧下さい。

<次回のプログラム>

◇第7回:3月20日(土) 太田昇(真庭市長)   
「真庭なりわい塾が目指すもの~里山資本主義の明日へ~」

※チケットは、各回ごとに販売します。(第6回のプログラム終了後に、第7回プログラムの販売を開始)
※ご参加いただいた方には、第7回目のご案内をPeatixより自動通知します。
※今回は参加しないけれども、今後のご案内が必要な方は、グループ「真庭なりわい塾」をフォローしてください。

<キャンセルポリシー>
主催者側の都合による開催中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねますのでご了承ください。

<主催>
真庭なりわい塾実行委員会
(岡山県真庭市/真庭市中和地区・北房地区/NPO法人共存の森ネットワーク)

真庭なりわい塾公式サイト

Sat Feb 20, 2021
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
第6回 ゲスト:山極寿一(霊長類学者) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
真庭なりわい塾
440 Followers

[PR] Recommended information